知りたいものごとインフォ

スポンサーリンク

能登島「のとじま水族館」の満喫ガイド!

のとじま水族館を満喫する詳細情報

 

石川県七尾市能登島にある「のとじま臨海公園水族館」は、能登半島近海の魚を中心に約500種4万匹の生き物を展示しています。
日本海側最大規模のパノラマ大水槽で悠々と泳ぐジンベイザメや、カマイルカと戯れるトンネル水槽など見どころ満載!

このページではそんな「のとじま水族館」についてご紹介します。

スポンサーリンク

 

大きい!ジンベイザメの迫力が凄い!

ジンベイザメ館のウシバナトビエイとヨスジフエダイ

 

発券所入口からまず出会うのは、ジンベイザメ館「青の世界」です。

360度ぐるっと鑑賞できる巨大なパノラマ水槽には、クロマグロやウシバナトビエイ、アオウミガメなどが回遊する中、ひと際大きいのがジンベイザメ。

 

青の世界ジンベイザメ館の巨大ジンベイザメ

 

入館してすぐに心を鷲掴みにされます。

 

マイワシの群れは芸術作品!

 

「海の自然生態館」にあるケルプ水槽では、1万尾のマイワシの群れが集散を繰り返す圧巻の「イワシのビッグウェーブ」ショーがあります。
(時間:12:10/15:30(約5分))

 

マイワシの群れビッグウェーブショー

 

マイワシのウロコがキラキラと虹色にキラメく、全国でも珍しいこのショーは必見!

この館にはその他、アザラシ万華鏡水槽のゴマフアザラシ、頭上の小川で戯れるコツメカワウソ水槽があります。

 

アザラシ万華鏡水槽のゴマフアザラシ

コツメカワウソ

 

また、屋上は展望台となっていて、無料の望遠鏡で七尾湾の景色を堪能することも。

 

のとじま水族館の展望台にある無料望遠鏡

 

天気の善し悪しは日頃の行い次第。。
眼下に見えるのはイルカに餌付けができる「イルカの楽園プール」。

スポンサーリンク

 

イルカが頭上を泳ぐトンネル水槽!

 

「イルカたちの楽園」館には日本最大級全長22メートルのトンネル大水槽!

 

のとじま水族館の日本最大級トンネル水槽

 

私たちの左右・頭の上をカマイルカが楽しそうに泳いでいきます。
トンネル水槽には太陽の日差しが注ぎ込んでおり、下から見上げるとまるで海の底を歩いているかのような体験が出来ます。

 

イルカ・アシカショーの歓声

 

のとじま水族館で一番人気のアトラクションが「イルカ・アシカショー」!

 

カマイルカの大ジャンプ

 

カマイルカが時速50キロものスピードで泳ぎ大ジャンプ!

そしてカリフォルニアアシカのコミカルな演技が可愛い♪

 

カリフォルニアアシカの逆立ちボール演技

 

種目が次々と繰り広げられ、約25分の所要時間があっという間に過ぎてしまいます。

 

ラッコ、ペンギン、ウミガメ施設も

 

これら話題の館の他にも、ラッコ館やウミガメいっぱい水槽、ペンギンプール、「マダイの音と光のファンタジア」ショーなど、メイン水槽レベルの充実度です。

 

ペンギンプールのマゼランペンギン達

アオウミガメの泳ぐ姿を接写

スポンサーリンク

 

のとじま水族館の知っておきたい詳細情報!

 

のとじま水族館の料金から営業時間、食事の事、周辺施設など事前に知っておきたい詳細情報をご紹介!

割引など、お得情報もあります。

 

水族館に併設された食事処

 

水族館では食事できるレストランと食堂街が隣に併設されています。さらに敷地内にもファーストフード店があります。

のとじま水族館の食堂街
(食堂街の風景)

食堂街とレストラン「イルカ」は水族館の敷地内から一度出ますが、入館チケットを見せれば再入場できます。

 

お弁当や飲食の持参は?

 

お弁当などを持参する事も可能です。

ただし、建物内での飲食は出来ません。無料休憩所や決められた園内ベンチにて食べる事ができます。

 

のとじま水族館入館料は?

 

のとじま水族館の入館料はこちら。

のとじま水族館の入園料金表

開館時間

 

3月20日〜11月30日:午前9時〜午後5時
(入館は16:30まで)

12月1日〜3月19日:午前9時〜午後4時30分
(入館は16時まで)

ちなみに、定休日は12月29日〜12月31日の3日間のみ。
1月1日から12月28日まで営業しています。

スポンサーリンク

 

割引・クーポンはあるの?

 

のとじま水族館の入館料を安くする割引やクーポン券あります

まず、事前にコンビニでチケットを購入すると・・

一般:1850円 ⇒ 1650円

中学生以下:510円 ⇒ 460円

(※セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ)

また、のとじま水族館公式サイトで発行(要印刷)できる優待割引券があり、コンビニチケットと同じ値引き額。水族館入口の発券所で優待割引券を出すと安く購入できます。
公式サイト該当ページ⇒https://www.notoaqua.jp/guide/coupon/
(プリンター等でA4用紙に印刷し、必要事項に記入が必要です)

さらに、一度入館すると特別割引券が貰えます。

一般:⇒ 1450円

中学生以下:⇒ 410円

次回の2回目以降は最安値でお得になります。

 

入館無料の条件あり!

 

入館無料のサービス条件あります!
前売り券を買う場合は注意しましょう。

・3歳未満は常に無料!

・毎月19日は保護者同伴の中学生以下は入館無料!

・3/20~4/6は新小学一年生が入館無料!

・お正月の三が日(元旦、2日、3日)、5月5日(こどもの日)は中学生以下無料!

・障害者手帳持参者は無料!

 

電子マネーとクレジットカードが使えます

 

のとじま水族館では、電子マネー及びクレジットカードが使えます。それぞれの対応ブランドは以下のものです。

・電子マネー

nanaco、楽天Edy、WAON、QUICPay、iD、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん、Kitaca

・クレジットカード

JCB、VISA、AMERICAN EXPRESS、Master Card、Diners Club、Union Pay

使える場所はこちら

・のとじま水族館 入口券売所
・園内売店「BLUE OCEAN」(お土産・グッズ)
・園内ファーストフード店「ドルフィン・テイル」

 

指定日限定!夜の水族館

 

のとじま水族館では7月から10月の間で指定日のみ、夜の水族館が楽しめます。

 

のとじま夜の水族館

 

平成29年は、7月16日(日)・22日(土)、8月19日(土)・26日(土)、9月2日(土)・9日(土)・17日(日)・10月8日(日)の8日間です。

ちなみに夜の開園時間は18時〜21時(入園は20:30まで)、昼間の入場券とは別で夜チケットの購入が必要です。(大人:1200円、子供:300円)

スポンサーリンク

 

のとじま水族館へのアクセス

車でお越しの場合

 

能越自動車道から国道249号線に入り、能登島へと続く県道47号線に曲がり和倉温泉街へ。

 

海の上を走る能登島大橋
(海の上を走る能登島大橋)

能登島大橋を渡り、県道47号線をまっすぐ約15分ほどで水族館着。

 

電車・バスの場合

 

JR和倉温泉駅から能登島交通路線バスに乗り、約30分で水族館到着。

 

そのほか周辺の能登島観光スポット

 

・ひょっこり温泉 島の湯
能登島マリンパーク海族公園にある温泉。

・石川県能登島ガラス美術館
水族館から能登島大橋へ向かって県道47号線沿い、車で5分。

・能登島ゴルフアンドカントリークラブ
ロケーションが良くて綺麗と評判。

・和倉温泉
能登島大橋の本土側にある開湯1200年の歴史ある温泉。

・能登島家族旅行村Weランド
海沿いに面したキャンプ場。海に沈む夕日は最高。

スポンサーリンク