知りたいものごとインフォ

スポンサーリンク

石川兼六園のイベント情報ガイド!

石川県金沢市の兼六園の駐車場やランチ、営業時間の情報

 

石川県金沢市にある「兼六園」は、岡山県岡山市の後楽園と茨城県水戸市の偕楽園と並んで日本三名園(日本3大庭園)のひとつ!
毎年全国から多くの観光客が訪れる観光スポットです。

江戸時代の代表的な池泉回遊式庭園(大きな池を中心として周りを散策する庭園)として、かつての加賀藩主の居城、金沢城の隣にあります。

雪見の庭として有名ですが、桜の時期や紅葉など1年を通じて美しい姿を見せてくれます。

ここではそんな兼六園について、見どころやライトアップ情報、開園時間、入園料、無料開放時期、アクセスなどご紹介します。

スポンサーリンク

 

兼六園の見どころ四季ライトアップ時期

 

兼六園では、春夏秋冬それぞれにライトアップイベントがあります。
ライトアップ期間中は通常より夜遅くまで開園してますので、昼間の庭園をご覧になってから再度、ライトアップされたひと味違う夜の庭園もご覧になるのがおすすめです。

ちなみに入園当日は、半券を見せれば再入園できます。
(※カッコ内は参考までにH29年度の予定です。日にちは毎年若干変わります。)

春:金沢城・兼六園観桜期ライトアップ
(H29年4月8日(土)~16日(日)7:00~21:30)
:金沢城・兼六園ライトアップ【春の段】
(H29年5月2日(火)~5月6日(土) 18:30~21:00)

夏:金沢城・兼六園ライトアップ【初夏の段】
(H29年6月2日(金)~4日(日) 19:00~21:00)

秋:金沢城・兼六園ライトアップ【秋の段】
(H29年11月17日(金)~12月9日(土) 17:30~21:00)

冬:金沢城・兼六園ライトアップ【冬の段】
(H30年2月2日(金)~20日(火)17:30~21:00)

 

兼六園の無料開放時期は?

 

・兼六園ではイベントに合わせて無料開放も行っています。
(*天候等やむを得ない事情により、変更になることがあります。)

・観桜期 兼六園無料開園
(H29年4月8日(土)~16日(日) 7:00~21:30)

・兼六園無料開園【百万石まつり】
(H29年6月2日(金)~4日(日) 7:00~18:00)

・兼六園無料開園【夏休み】
(H29年8月14日(月)~16日(水) 7:00~18:00)

・兼六園無料開園【文化の日】
(H29年11月3日(金・祝) 8:00~17:00)

・兼六園無料開園【年末・年始】
(H29年12月31日(日)~平成30年1月3日(水) 8:00~17:00)
※12月31日午後5時から1月1日午前8時にかけては終夜
開園します。ライトアップは行っていません。

 

その他無料開園について

 

特別な無料開放時期の他にも実は、無料開園があります。

・早朝開園
年中、早朝は無料で開放しています。
(※有料開園時間の15分前に退園が原則)

3月1日~3月31日 5:00~(6:45)
4月1日~8月31日 4:00~(6:45)
9月1日~10月15日 5:00~(6:45)
10月16日~10月31日 5:00~(7:45)
11月1日~2月末日 6:00~(7:45)

・石川県民は土日無料
(※免許証や保険証の提示が必要)

・65歳以上は免除(無料)
(※免許証や保険証の提示が必要)

・障がい者
(※身体障害者手帳、精神障害保健福祉手帳、療育手帳の提示が必要)

・生活保護施設、身体障害者更生養護施設、児童福祉施設、老人福祉施設に入所の方
(※その旨を証する書面を提示)

スポンサーリンク

 

兼六園の雪吊り時期

 

雪見の兼六園の見どころは、やっぱり“雪吊(ゆきつり)”!
雪の重みで木の枝が折れないように、縄で枝ぶりを支え補強するのですが、円すい状に美しく張り巡らされたその幾何学的な風景は圧巻です。

その雪吊は毎年11月1日から行われています。

 

兼六園の開園時間

 

3月1日~10月15日  7:00~18:00

10月16日~2月末日 8:00~17:00

 

入園料

兼六園の開園時間と入園料金

 

大人(18歳以上):310円

小人(6歳~18歳未満):100円

・30名以上の団体の場合

大人(18歳以上):250円

小人(6歳~18歳未満):80円

ちなみに、クレジットカードや電子マネーが使えます!

・対応クレジットカード
JCB、VISA、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、中国銀聯

・対応電子マネー
楽天Edy、QUICPay、iD、WAON、nanaco、Suica、ICOCA、TOICA、PASMO、Kitaca、manaca、sugoca、nimoca

スポンサーリンク

 

兼六園までのアクセス

車でお越しの場合

 

関東、東北方面からは北陸自動車道「金沢森本IC」を下車、国道159号線で20分ほど。

関西方面からは北陸自動車道「金沢西IC」を下車、県道25号線から国道157号線に入り25分ほど。

 

電車でお越しの場合

 

JR金沢駅から「北鉄金沢バス」に乗り、“広坂・21世紀美術館”もしくは“兼六園下・金沢城”で下車(運賃大人200円)。
土日祝日は、金沢市が運営する「まちバス」で“金沢21世紀美術館・兼六園(真弓坂口)”下車も使えます(運賃大人100円)。

金沢駅東口6番乗り場からは「兼六園シャトルバス」も運行しています。平日は大人運賃200円、土日祝日は大人運賃100円。

 

兼六園への駐車場は?

 

兼六園周辺を走ると駐車場がいくつもありますが、100台以上収容できる大型駐車場でおすすめはこちら。

・金沢市役所・美術館駐車場
収容台数:329台
営業時間:午前8時30分~午後11時迄
駐車料金:最初30分350円、以降30分150円

・石川県兼六駐車場
収容台数:482台(普通車)
営業時間:24時間
駐車料金:最初60分350円、以降30分150円

兼六園のランチは?

 

兼六園の敷地北側にある“江戸町通り”(別名:茶店通り)には、お食事処が5〜6店ほど並んでいます。

また、兼六園と金沢城の間にある「兼六園下」信号(石川県兼六駐車場の近く)の周辺には、洋食から和食、定食、カフェ、スイーツなどが点在しています。

スポンサーリンク