知りたいものごとインフォ

スポンサーリンク

草津温泉観光の前に!湯畑、共同浴場、旅館情報

草津温泉の湯畑、共同浴場、旅館情報

群馬県の草津温泉と言えば「にっぽんの温泉100選」、そして「温泉地ランキングベスト100」でも、何年もずっと1位に選ばれ続ける温泉地です!

そんな草津の見どころ、湯畑や共同浴場のこと、おすすめ旅館ホテル情報など、観光する前に知っておきたいことについてご紹介しています。

2018年1月の白根山噴火による2万人以上キャンセル騒動でニュースになりましたけど、いやはや平日でも賑わっておりました。

私が訪れた日がたまたま天気が小雨だったのですが、それがまた良い雰囲気に。

これから行こうと思ってる方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク

 

草津の湯畑!ナンバーワン観光スポット

 

草津温泉と言えばやっぱり湯畑!

湯畑は草津温泉ナンバーワン観光スポット

この草津温泉街の中心にある湯畑は、ナンバーワン観光スポットです。

湯畑源泉の湯量がすごい豊富

この湯畑は草津にある源泉のひとつであり、滝のように湧き出る豊富な湯量、そして高温の源泉を木桶に流すことによって適温に冷ます意味、また湯の花を採集したりしています。

湯畑脇にある足湯の一つ

(湯畑脇にある足湯の一つ)

湯畑はロータリー状になっており、その周りに足湯があったり商店が並び、湯畑周りだけでもゆっくり楽しめる場所です。

草津湯畑の中吉堂茶屋のソフトクリーム

中吉堂茶屋の抹茶ソフトクリーム戴きました。美味。

わらび餅も評判のようです。

草津名物、人力車

「歩くのに疲れた」「大正浪漫の気分を味わいたい」なんて方には、草津名物の人力車をどうぞ。

まんじゅう本家ちちやと、漬物が人気の頼朝

「本家ちちや」さんの饅頭は有名。漬物処「頼朝」さんの温泉卵も最高。

夜ライトアップされた草津温泉の湯畑

それにしても綺麗。

草津湯畑のライトアップ風景

湯畑の夜はライトアップされて、その景色を見るだけで気持ちが安らぎます。ご家族はもちろん、カップルも多いですね。

草津湯畑の木桶で湯冷まし

スポンサーリンク

 

湯畑観光案内所でマップをゲット!

 

この湯畑の脇に「湯畑観光案内所」があるので、ここで“見どころ寄りどころマップ”をいただきましょう。

草津温泉見どころ寄りどころマップ

気になることも聞いて見ると色々教えてくれます。

また、観光案内所の隣に共同浴場「白旗の湯」があり、朝5時から夜11時まで無料で自由に入浴できます。

草津温泉で無料の共同浴場、白旗の湯

白旗の湯は6つある草津源泉の中でも白濁している濁り湯になっています。その昔、源頼朝が狩の際に白旗源泉を見つけたと言われています。

白旗の湯の反対隣りには「熱乃湯」があり、こちらは草津節とともに湯もみ体験ショーが楽しめます。

 

セブンイレブンが溶け込んでる

草津温泉街のセブンイレブン

湯畑にセブンイレブンがあります。そして温泉街の風景にしっかり溶け込んでます。

雰囲気を壊さない配慮に感動。温泉街にコンビニは賛否両論ありますが、近くにあるとやっぱり安心してしまうのは私だけでしょうか。。

スポンサーリンク

 

草津の無料共同浴場は?

 

草津温泉には無料の共同浴場があります。旅館から出て、ちょこっと共同浴場巡りされるのも良いですね。日帰りで草津に訪れる方にもやはり共同浴場でしょう。

現在、昼間から夜11時頃までずっと入れるのは「白旗の湯」(白旗源泉)「千代の湯」(湯畑源泉)「地蔵の湯」(地蔵源泉)の3箇所。

(※白旗の湯・千代の湯は5時〜23時、地蔵の湯は8時〜22時)

とりあえず千代の湯を堪能させていただきました。

草津温泉共同浴場、千代の湯

(千代の湯。こんな感じにあります。)

白旗の湯は湯畑脇、千代の湯も地蔵の湯も湯畑から歩いて数分のところにあります。見どころ寄りどころマップにも載っています。

タオルはご自分で持参。脱衣所に鍵の掛けられるロッカーは無いので、入浴の際は貴重品を出来るだけ持ち歩かないようにしましょう。

 

マナーを守りましょう

 

実はその他にも共同浴場はあるのですけど、他は一般開放は昼間だけで夕方からは地元住民のための時間となっていたり、一般に解放してない場所もあります。

草津温泉、関乃湯

(こちらは共同浴場、関乃湯。)

私は20年ほど前、群馬県に住んでいたので日帰りで草津温泉によく行きました。その当時はどの共同浴場も掃除の時間以外は24時間解放されていたんですね。先日訪れた際にお聞きしたところ「いろいろとトラブルがあったりして現在はこうなってます」とのこと。

「脱衣所や湯船を汚さない」「タオルを湯船に入れない」「大騒ぎしない」「飲酒して入らない」といった基本マナーの問題ですね。

う〜ん、悲しいです。どこの温泉地でもそうですが、共同浴場は地元の方が管理されて解放されてる場所なので、観光客としてはちゃんとマナーを守って入りたいですね。

ということで、案内所でも他の共同浴場は通常案内されませんが、草津の街を歩いて散策すると出てきますから、入浴可能な共同浴場を昼間の時間帯に探してみるのも楽しいです。もちろん、マナーを守って。

(入浴時間等については、各入り口に書いてあります。)

ここだけの話、私は「煮川乃湯」(煮川源泉)と「巽の湯」(湯畑源泉)が昔から好き。

 

共同浴場巡りの注意点

 

草津温泉は古来から湯治場として有名な場所ですから、その温泉効能が強過ぎて、共同浴場を巡り過ぎると体が疲れてしまうと言われています。

どうしても入りたい湯場を決めて選んでおくか、数日掛けて巡るのがおすすめです。

スポンサーリンク

 

西の河原露天風呂が広い!

西の河原露天風呂

西の河原は日本でも有数の大露天風呂!しかも源泉掛け流し(万代源泉)の贅沢な露天風呂なんですね。

大人600円、子供300円と有料ですが、入浴する価値は絶対あり。

流石に露天風呂内は人が居て撮れなかったのですけど、自然の景色を360度一望できる開放感は堪りません。新緑や紅葉、雪景色と四季それぞれに良さがありますね。

ちなみに混浴ではありませんから、カップルからファミリーまで気兼ねなく入れます。

 

西の河原公園が綺麗!

西の河原公園の入り口

湯畑から西の河原露天風呂までは15分〜20分ほど歩くのですが、その露天風呂手前は西の河原公園となっていて、足湯があったり、川に温泉が流れてたり、ライトアップされてたりと、楽しい。

西の河原公園の大足湯

(公園内の大足湯)

ライトアップはもう本当に綺麗です。

 

カップルに夕方からが人気

 

ライトアップが綺麗なので、カップルには夕方からが人気です。

西の河原露天風呂は夜8時まで営業してるので(最終入館夜7時30分)、夜はカップルが楽しむのにぴったりです。

草津温泉の恋おみくじ

西の河原公園手前にある恋おみくじ。1回100円。

おみくじ箱の横には、たくさんのおみくじが結ばれています。

西の河原公園の縁結び地蔵尊

散策路にある縁結び地蔵尊。

草津穴守稲荷神社の鳥居

草津穴守稲荷神社の鳥居階段。

ちょっと怖い感じもしますが、境内の砂は“招福の砂”と言われ、持ち帰って撒くとご利益があるそうです。

スポンサーリンク

 

片岡鶴太郎美術館

 

西の河原入り口にあるのが、「片岡鶴太郎美術館」。

草津の片岡鶴太郎美術館

なぜ草津温泉に?と不思議なのですが、とりあえず隣にある草津ホテルに、鶴太郎氏はいつも泊まられるそうです。

展示室コーナーは有料なのですが、グッズ販売ショップは無料で入れるので、一度寄ってみてはいかがでしょう。絵ハガキが可愛いんですよね。

営業時間7:30〜17:30

※草津ホテル宿泊者は入館料が安くなります。

 

蒸したて饅頭が最高!

 

温泉街と言えば饅頭(まんじゅう)ですが、ここ草津の名物まんじゅう屋さんが「長寿店」。

草津温泉まんじゅう長寿店の蒸したて饅頭

「お兄さん、蒸したてのおまんじゅう食べた?」って気さくに声を掛けてきます。

これも旅行の醍醐味ですから、ぜひお話ししましょう。蒸かしたて饅頭がなぜか貰えます。

そしてこれが美味しい!!

で、お茶も渡されて、「ささ、お店ん中でゆっくり食べて」って言ってくれるのですけど、やっぱり饅頭買っちゃいます。なるほどという感じの流れですが。

まあこれも楽しみの一つ。

いや実は私が20年前に来てた頃から、やっぱりあったんですよね。長寿店の饅頭配りはもう風物。で、今回久しぶりに訪れてすぐ「あ、そういえば饅頭」って、パッと頭に浮かんで来ました。

美味しかった記憶は忘れませんね。

まんじゅう長寿店の名物おじさん

(小雨の平日で人通りも少ないけど、期待通り居ます)

草津に来たら、長寿店の名物おじさんを探してみましょう。湯畑セブンイレブンから西の河原に向かって入って行くと、西の河原通りにお店があります。

ちなみに、もう一度通ってもまた声を掛けて来ますから、「もう貰いましたよ〜」って教えてあげましょう。

 

車でお越しの日帰りの方に有料駐車場

 

湯畑に一番近い有料駐車場が「湯畑観光駐車場」。

おすすめ有料駐車場の湯畑観光駐車場

草津町役場の目の前にあります。

最初の120分:500円、以降30分に100円。

 

草津温泉の人気おすすめ旅館情報

 

一度は宿泊しておきたい人気おすすめ旅館をご紹介します。


奈良屋

草津通が選ぶ隠れた人気旅館、「奈良屋」。創業明治10年の老舗。

草津温泉の旅館、奈良屋

館内はすべて畳敷きで、各所に格式の高さが窺えます。食事も個室食事処で地元群馬の旬の味を楽しめます。言わずもがなの最高級さ。

草津温泉 奈良屋


山本館

登録有形文化財に指定される老舗旅館、「山本館」。

草津温泉の老舗旅館、山本館

湯畑のすぐ脇、セブンイレブンの横にあります。趣のある当時の日本建築そのままの山本館に入ると、時代がタイムスリップしたような感覚になります。選べる柄の浴衣を借りて、温泉街を伴侶と散策すれば最高。

草津温泉 山本館


ホテル一井

湯畑に一番近いホテル、「一井」。各室内からは湯畑が一望できます。夜景は格別。

草津温泉ホテル一井

白根山万代鉱源泉の露天風呂と、白旗源泉の大浴場が楽しめます。お食事も、ビュッフェスタイル、各部屋での部屋食スタイル、“季味の浪漫”でのお食事処スタイルの3通りから選べます。家族連れも宿泊しやすいホテル。駐車場完備。

草津温泉 ホテル一井


ホテル櫻井

草津温泉で一番大きいホテル、「櫻井」。入ってすぐのロビーから広い。

ホテル内では毎日独自に“湯もみショー”や“櫻太鼓ショー”が行われています。わたの湯源泉、西の河原源泉、万代鉱源泉の3つを楽しめる大浴場。そしてこれだけ大きいホテルなのに、おもてなしが凄いと評判のホテル。

草津温泉 ホテル櫻井

ホテル櫻井は駐車場も300台と十分。車でお越しの方におすすめです。


草津ホテル

西の河原入り口にある老舗「草津ホテル」。

草津温泉、草津ホテル

片岡鶴太郎氏もこよなく愛用する和風旅館。大正の創業当時は西洋建築だったそうで、その後昭和27年の改装で、現在の和風様式に変わったとのことですが、名前は当時のまま“ホテル”と残したとお聞きしました。湯畑から徒歩7〜8分くらいの場所なので、夜はとても静かで居心地が良いです。

草津温泉 草津ホテル

敷地内に無料駐車場あり。

スポンサーリンク