知りたいものごとインフォ

スポンサーリンク

東京ディズニーランドの混雑予想!天気情報やファストパス攻略など

東京ディズニーランドの混雑予想と天気やホテル情報

 

子供から大人まで一度行ったら忘れられない夢の国「東京ディズニーランド」。

これからディズニーランドに行く予定の方、行こうと思っている方に、より楽しく充実したディズニーへの旅をするためのコツをご紹介しています!

東京ディズニーランドの混雑予想や重要なお天気チェック、1デーパスなどパークチケットのこと、ファストパス攻略、ホテル情報など、知っておきたいポイントを網羅しています。ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

 

狙い日はいつ?混雑予想!

 

ディズニーランドを最大限に満喫するために最も大切なのは、いつ行くかです。

大人気のテーマパークだけに毎日混んでると言っても過言ではない状況ですが、やっぱり穴場の日ってあるんです。

それが平日。

土曜日や日曜日など多くの人が休みの日の混雑は当然ですね。でも、平日でも穴場があります。

それが火曜日から木曜日の1週間中日です!

同じ平日でも月曜日や金曜日は、連休に絡めて少し平日の空いた日を満喫しようと会社を休んで来園する人が結構いるんです。
だから、月曜日と火曜日の混み具合は雲泥の差なんですね、これが。

もちろん、通常平日でも祭日に絡んでしまうと祭日当日とその前後日はグッと混雑が予測されますから、注意しましょう。

 

ディズニーランドの天気は?

ディズニー観光の天気

 

ディズニーの世界を堪能するなら天気の善し悪しも重要です。あの広大なディズニーワールドをずぶ濡れで歩くのは出来れば避けたいですからね。
でも天気を調べるときに「ディズニーランド 天気」なんて検索してもイマイチちゃんと分かりません。

そこでチェックするのは「千葉県 浦安市」もしくは「千葉県 舞浜」で調べましょう!

もちろんディズニーランドがある場所の天気って事なんですが、地元の人じゃないと住所なんてパッと浮かんできませんよね。

ちなみにもし万が一、雨だった場合も予測して“雨ガッパ”を持参していくのがおすすめです。

そして、リュックやバッグも一緒に羽織れるポンチョサイズだと良いです。ディズニーリゾート園内でもカッパを買うことは出来るのですが、ちょっと割高ですし、雨の日はカッパ購入の行列などでせっかくの時間を無駄にしたくないですからね。

傘は出来れば止めておきましょう。
人混みの中で傘って柄がぶつかって危ないですし非常に気を使います。アトラクションに乗りながら傘は差せませんからね。

とはいえ、雨の日はアトラクションがもの凄く空くのも事実。
これが良い思い出になることも。。

スポンサーリンク

 

ディズニーシーは?

ディズニー観光の天気

 

ディズニーランドに勝るとも劣らない人気で混雑具合を呈してるディズニーシー。

一番人気のトイ・ストーリー・マニアは、ファストパスを活用しないと2時間ほどの待ち時間はザラです。

ちなみにディズニーシーの立ち位置としては、ディズニーランドで再現できなかった世界感を別世界で作ってる印象。

なので、ディズニーの世界をまず存分に堪能したいならディズニーランドがおすすめ。ディズニーシーは2日目、3日目に、ひと味違うウォルト・ディズニーの世界を楽しむ流れが良いのではと思います。

ただ、未だにディズニーランドと比べると人混みが少ないのはディズニーシーですから、若干ゆったりと楽しめるのはシーですね。

もちろん、ランドからシーへも移動は可能です。歩いていくことも出来ますし無料シャトルバスやディズニーリゾートライン(モノレール)が運行しています。

ちょっとしたアドバイスとして、移動はケチらずモノレールを選択が吉。

ちょっとの運賃をケチって歩くと言っても、限りある時間を消費してしまうこと、「歩き」が基本のディズニーリゾートで移動に体力を消耗したくないこと、無料シャトルバスも乗車待ちの人で思うように移動できないなんてこともあります。

中でもスムーズに辿り着けるのはモノレールで、運賃も1周分乗車券で大人260円、何度も乗れる1日フリー切符でさえ大人650円ですから、ぜひ活用しましょう。

あと、大人デートで選ぶならディズニーシーでしょう。その理由が、「ディズニーランドはアルコール禁止だけど、ディズニーシーはラウンジで飲めるから!」

シーでは、「マゼランズ・ラウンジ」と「テディ・ルーズベルト・ラウンジ」の2箇所でお酒を楽しむことが出来ます。

ただし、ビールなどを飲み歩きはシーでも出来ません。やはり夢の国ですから、酔っ払いに絡まれたり酔い潰れたりなんて姿は、あってはならないですよね。

ここはお酒をたしなむ程度にディズニーの世界を楽しむことにしましょう。

ディズニーランドと言えばお酒よりポップコーン!
園内に点在するポップコーンワゴンで、
可愛いディズニーキャラクターデザインのバケット(入れ物)に入ったポップコーンを食べながら歩くのが醍醐味でしょう。
カレー味、ソルト味、キャラメル味、しょうゆバター味、バーベキュー味、ハニー味、ミルクチョコレート味から選べます。
おすすめはやっぱりキャラメルかハニーですね♪

スポンサーリンク

 

パークチケットは事前にゲット!

 

出来る限りディズニーの世界を堪能したいから時間の節約は大切です。なので、当日にディズニーリゾート正面口でチケットを購入するのはかなり大幅な時間ロスになります。

そこでパークチケットは事前にゲットしておくのが基本。
そうすればディズニーチケット購入のために行列に並ぶ必要は無くなりますから。

ちなみに、当日に現地で買う場合、混雑具合で入場制限が掛かってしまうこともありますから、せっかく遠くから来園しても入り口で帰る羽目になったら目も当てられません。

やはり事前購入は必須です。

 

ディズニーランドホテルや近接宿泊は?

ヒルトン東京ベイホテルとディズニーリゾート

 

ディズニーランドのホテルや宿泊施設をお探しなら最もおすすめはやはりディズニー公式の直営ホテルでしょう。

ディズニーランドに一番近い「ディズニーランドホテル」、ディズニーシーの園内にある「ディズニーシー・ホテルミラコスタ」、ランドとシーのゲート中間にある「ディズニーアンバサダーホテル」、少し離れるけどリーズナブルにディズニーワールドを満喫できる「東京ディズニーセレブレーションホテル」の4つ。

さらにバリュータイプのセレブレーションホテル以外は、オフィシャルホテルでしか買えないグッズや、園内で購入した品物をホテルまで届けてくれるサービスなど、手軽にディズニーリゾートを楽しめるサービスが充実しています。

ディズニーランド攻略でゴールデンタイムの開園直後と閉園前を存分に楽しめるのも、直営ホテルに宿泊した特権でしょう。そして、ディズニーリゾートが終わった後も、ホテルでディズニー色に染まれる唯一の場所が直営ホテルです。

ちなみにその他、モノレールのベイサイド・ステーションから降りた場所には、シェラトングループやヒルトングループ、ホテルオークラグループなどの上質なホテルがありますから、そちらに宿泊される方も多いです。

スポンサーリンク